映画関連

2006年01月20日

1月21日(土)公開作品

 観たい作品(観たい順) 
・フライトプラン(先行上映)
・イノセント・ボイス 12歳の戦場
博士の愛した数式
・タブロイド
 
 興味のある作品(興味のある順) 
特になし
 
 
来週は仕事の都合で映画が観れそうにないので、観たい映画は今週末に観ておきたいです。「フライトプラン」、「イノセント・ボイス」は待ちに待った作品。期待しています。今週末の目玉である「レジェンド・オブ・ゾロ」は何度と予告を観ましたが音楽にしか惹かれなかったのでスルーしておきます。前作も観ていないしね。

2006年01月11日

1月14日(土)公開作品

 観たい作品(観たい順) 
・スタンドアップ
・ホテル・ルワンダ
・プライドと偏見
・プルーフ・オブ・マイ・ライフ
・THE 有頂天ホテル
 
 興味のある作品(興味のある順) 
グレート・ビギン
 
 
「スタンドアップ」と「ホテル・ルワンダ」は必ず観ます。「ホテル・ルワンダ」は名古屋で上映するのか分かりませんが。「プライドと偏見」は恐らく良作でしょう。残り2作はどちらに転ぶか。「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」はあまり評判が良くないよう。「THE 有頂天ホテル」は面白そうですが、何十回と予告を見せられどうでもよくなってきました。観たいのには変わりありませんが。っていうか大晦日を舞台とした映画なんだからもっと前に上映してよ…って感じ。「スタンドアップ」と「ホテル・ルワンダ」はかなり期待しています。「スタンドアップ」は2006年のマイベスト10に入るほどの映画であってほしい。そして14日より伏見ミリオン座で「歓びを歌にのせて」が上映されます。楽しみにしていた映画なのでこれは観ておかないと。

2006年01月06日

2005年のマイベスト10

それでは2005年上映作品からマイベスト10を発表させていただきます(パチパチ)。昨年映画館で観た作品は168本です。100本を目標としていたのでこの数には自分でも驚きです。それでは、以下が2005年のマイベスト10です。
ここで注意を!対象となる映画は『2005年に上映された作品で"映画館で観た映画"+彼女を信じないでください(DVD鑑賞)』です。すみません。どうしてもこの映画を外すわけにはいかなくなったので(笑)。
 
 
「これは日本の宝です。映画を愛する一人でよかったと心から感謝したいです。この映画に出会えたことは誇り。文句なしに邦画の歴史に残る最高傑作です」
 
「この映画を観た時、2005年のマイベスト1位はこの映画になると確信したのですが…これは仕方ない。とても素敵な映画でした。一言、完璧な映画です」
 
「とにかく面白かった。脚本がとても良くできており、演出が最高に楽しかった!」
 
「素晴らしかった。心に響く全てのシーンを大切にしたい…そう思いました」
 
「アイスクリームを食べるシーンは本当に印象的だった。ケリー・コンドンが良かったなぁ」
 
「映画館で観ていたらもっと上位に食い込んだことでしょう。これは完璧とも言える面白さです」
 
「思い出しただけでも笑ってしまう(笑)。脚本がお見事でした」
 
8位 SAYURI
「昨年の最後の最後に凄い映画に出会いました。心を奪われましたね」
 
9位 電車男
「DVDを購入して改めて観たけどやっぱりイイね!恋って素晴らしいですね」
 
「岡田准一が最高にカッコよかった。内容も面白く大満足でした」
 
次点をずらずらと
1リットルの涙
 
 
個人的に昨年は下半期の作品+邦画が光る年と思えました。

2006年01月02日

2005年のマイ各賞

マイベスト10は後日発表させていただきます。今回は個人的な賞でも。勝手にズラズラと書いてみました。よろしければ参考にしてください。
※2005年公開で映画館での鑑賞作品が対象
 
 脚本賞
脚本が良かった!って賞
1位 運命じゃない人
2位 サマータイムマシン・ブルース
3位 バタフライ・エフェクト
「どれも良く出来ていました。練りに練られた脚本って感じでしたね」
 
 俳優賞(男優)
この男優は印象的だった!って賞
1位 市川染五郎 『阿修羅城の瞳』
2位 岡田准一 『フライ,ダディ,フライ』
3位 キアヌ・リーヴス 『コンスタンティン』
「市川染五郎の存在感が凄い。独特の台詞回しが印象的でした」
 
 俳優賞(女優)
この女優は印象的だった!って賞
1位 ハ・ジウォン 『恋する神父』
2位 ヒラリー・スワンク 『ミリオンダラー・ベイビー』
3位 ケリー・コンドン 『ダニー・ザ・ドッグ』
「この1位は個人的感情が強い。惚れましたよ。ときめきましたよ(笑)」
 
 演技賞(男優・女優)
この人の演技が好きだった!って賞
1位 堀北真希 『ALWAYS 三丁目の夕日』
2位 薬師丸ひろ子 『ALWAYS 三丁目の夕日』 
3位 吉岡秀隆 『ALWAYS 三丁目の夕日』
「これは仕方ないかな…。この作品に対する思いが強いので」
 
 シーン賞(印象編)
このシーンはとにかく印象に残った!って賞
1位 アイスクリームを食べる場面 『ダニー・ザ・ドッグ』
2位 ラストの夕日 『ALWAYS 三丁目の夕日』
3位 ヴィクトリアが首輪を外そうとする場面 『ダニー・ザ・ドッグ』
「この1位の場面は心に残った。忘れられないシーンです」
 
 シーン賞(感動編)
このシーンには涙した!って賞
1位 いつか買ってくれる指輪 『ALWAYS 三丁目の夕日』
2位 父の本心を息子に教える場面 『村の写真集』
3位 妻との職場でのダンス 『Shall we Dance?』
「1位は邦画の歴史に残る名シーンとなってほしいなぁ」
 
 シーン賞(衝撃編)
このシーンには驚愕した!って賞
1位 シャンデリアがあがる瞬間 『オペラ座の怪人』
2位 オープニング 『スターウォーズ エピソード掘
3位 ラストのオチ 『ベルベット・レイン』
「この1位は断トツ。思い出すだけで鳥肌がたちます」
 
 爆笑賞
この映画はとにかく笑った!って賞
1位 サマータイムマシン・ブルース
2位 ALWAYS 三丁目の夕日
3位 運命じゃない人
「この1位は断トツかな。とにかく面白かった!早くDVD出して」
 
 号泣賞
この映画はとにかく泣いた!って賞
1位 ALWAYS 三丁目の夕日
2位 村の写真集
3位 1リットルの涙
「今年は邦画に涙しましたね」
 
 映像賞
この映像は凄かった!って賞
1位 ALWAYS 三丁目の夕日
2位 スターウォーズ エピソード
3位 キングコング
「スターウォーズよりもALWAYS。この映像には感動しました」
 
 音楽賞
音楽が印象的だった!って賞
1位 オペラ座の怪人
2位 Shall we Dance?
3位 ALWAYS 三丁目の夕日
「スターウォーズはあえて外しました。やはりオペラ座の怪人でしょう」
 
 残念賞
この映画はダメだった…って賞
1位 ヴィタール
2位 バッド・エデュケーション
3位 モンドヴィーノ
「これは断トツの1位。意味不明でした。3位は内容を確認しなかった自分が悪い」

2005年12月30日

2005年にリピート鑑賞した映画

今年はたくさん映画館で楽しませてもらいました。29日は「ローマの休日」と「SAYURI」を観ました。2005年映画館での鑑賞はこれで終了です。思い起こせば今年はリピート鑑賞した作品が多かったな〜…ってことでちょっとまとめてみました。
 
 
 2回鑑賞
インファナル・アフェア 終極無間
コンスタンティン
フライ,ダディ,フライ
ベルベット・レイン
ティム・バートンのコープスブライド
ローマの休日 製作50周年記念デジタル・ニューマスター版
 
 3回鑑賞
Shall we Dance?
ダニー・ザ・ドッグ
電車男
サマータイムマシン・ブルース
SAYURI
 
 4回鑑賞
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
ALWAYS 三丁目の夕日
 
 
リピート鑑賞としては多い方なのかな?本当はもっとリピートしたい作品はあったのですが、上映期間とタイミングの問題で観れなかった作品が多いです。「村の写真集」、「運命じゃない人」なんて2週間ほどしか上映しなかったし。来年も大好きな作品に出会えれば何度とリピート鑑賞したいですね。

2005年12月22日

12月23日(金)、24日(土)公開作品

 観たい作品(観たい順) 
・ニュー・シネマ・パラダイス<デジタル・リマスター版>
・ディック&ジェーン 復讐は最高!
・綴り字のシーズン
・ファイナル・カット
 
 興味のある作品(興味のある順) 
・MASAI マサイ
・チキン・リトル
・秘密のかけら
・あぶない奴ら 〜TWO GUYS〜
・天空の草原のナンサ
 
「ニュー・シネマ・パラダイス<デジタル・リマスター版>」 これは観たい!「ニュー・シネマ・パラダイス」は僕に映画の素晴らしさを教えてくれた世界一好きな映画です。近辺ではきっと上映しないんだろうな…。DVDでは何度と観ましたが、一度この作品を映画館で観たいものです。「ファイナル・カット」は観れませんが、後の2作は3連休中に観たいですね。
 

2005年12月21日

今週末公開の『チキン・リトル』はどうでしょう?

チキン・リトルディズニーが製作したCGアニメ。どうでしょうかこれは?ピクサーとの共同で製作した映画は全て好きですが。特に「トイ・ストーリー」は衝撃ともいえる感動を覚えた作品です。本作は何度と予告を観ましたがどうもイマイチ惹かれない。全体的に弱い印象の作品の気がします。観てもいないのにこの判断は失礼ですけど。迷うなぁ〜、どうしよう。公開はソコソコ長いと思うので、少し考えてみます。結局観てしまいそうだけど。その場合、アニメを観るのは今年はこれが最後かな?

2005年12月20日

『SAYURI』がまた観たい!

これは危ないですね(笑)。完全にハマってしまったかもしれません。「ALWAYS 三丁目の夕日」に続き三週連続の鑑賞となってしまうかも。でも年末か年明けに観たいのでそれまでは我慢…できるかな?まあ、それだけ秘めた力を感じる凄い映画なんですよ。でも感じ方は観た人によるんだろうな。それは皆さんの感想を観ていると分かります。ダメな人はダメと。何度も観るタイプの作品ではないのでしょうが、僕はこの作品に圧倒されました。
 
こちらはオフィシャルサイトです。壁紙があるので是非。
 
こちらにはスクリーンセーバーもあります。

2005年12月16日

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』の予告を観た!

今日は休みなので、「SAYURI(2回目の鑑賞)」と「キング・コング」を観てきました。そしてそして、なんと上映前に来年の超期待作「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」の予告が流れました!!もう最高だったよ。ここまでちゃんとした予告をいきなり観れるとは思わなかった。早くジャック・スパロウに会いたい!
続いて「ミッション:インポッシブル3」の予告までもが!これまた面白そう。共にテーマ曲を聴くだけでメチャメチャ胸が高まるわけでして。正直「キング・コング」本編よりも上映前の予告の方が楽しめました(笑)。

2005年12月14日

12月17日(土)公開作品

 観たい作品(観たい順) 
・歓びを歌にのせて
・ロード・オブ・ウォー
・キング・コング
 
 興味のある作品(興味のある順) 
・バトル7
・男たちの大和 YAMATO
・疾走
 
 
今週はちょっと微妙。観たい作品も絶対ってほど観たいという気持ちではありません。ただ、「歓びを歌にのせて」はかなり良さそうです。スウェーデンでは5人に1人が観たという作品です。「ロード・オブ・ウォー」は観ますが、「キング・コング」は悩んでいます。ちょっと前までは観たい気持ちでいっぱいだったのですが何度と予告を見せられどうでもよくなってきました(笑)。新作よりも「ALWAYS 三丁目の夕日」、「SAYURI」、「大停電の夜に」 このあたりをまた観たいですね。
 

月別
最新コメント