2005年06月30日

2005年6月 映画鑑賞の総括

2005年6月に映画館で観た作品です。
 
オチがああじゃなかったら・・・でも結構楽しめたかな
 
電車男
最高でした。何度も観たくなる純愛映画
 
尾高杏奈の演技が素晴らしかったです。
 
ショーン・ペンの演技につきる。暗く独特な作品だったなぁ。結構好きです。
 
6月で一番ダメな作品でした。
 
面白かったです。敏腕交渉人の姿が見れなかったのが残念ですが。
 
もう1度観たいとは思わないけどすごい迫力だった。画面に惹きつけられました。
楽しかったけどちょっと期待ハズレ。アクションが残念。
 
面白かったです。ベタベタだけど素直に笑みがこぼれた。
 
感動しました。主演2人はもちろんGoodですが、脇で大活躍の動物に拍手を送りたいです。
 
僕は好きです。展開にドキドキして楽しました。結構怖かったぁ〜。
 
どちらかというとダメです。 画面に引き込まれましたが、サラの行動にムカっとして。
 
面白かったぁ〜。上映期間長いだろうし、あと3回は行くかも。
 
素晴らしいの一言です。この作品を忘れることはないでしょう。
 
悲しい結末が印象的でした。
 
今年2番目に期待していた作品。それだけに残念です・・・ラスト15分が。
 
全てのシーンが心に残ります。『アイスクリームの場面』は自分の中で名シーンです。
 
本当に面白い!DVDが出たら毎日のように観てしまいそう(笑)
 
 
6月は18本の作品を鑑賞しました。2回観ている作品があるので18作品ではないです。
いやー、たくさん楽しませていただきました。
 
ダニー・ザ・ドッグ」、「電車男」、「50回目のファースト・キス」がGoodでした。
どれも素晴らしい作品です。
 
7月もたくさんの作品に出会えますように。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 2005年6月に観た映画。  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2005年07月05日 00:19
2005年6月に劇場で観た映画。 通算67本目から81本目。計16本。 6月の観賞予定はこちら。 『隣人13号』67本目 痛さが思ったほどでなく、然程ツラク無かったです。 いい作品でした。 『変身』68本目 文字通り文学的な作品でした。 『髑髏城の七人アオドクロ』6
2. 2005年6月観た映画感想一覧  [ ひるめし。 ]   2005年07月05日 20:27
(★マークは映画館で観た作品です) ★ミリオンダラー・ベイビー 犬猫  ニック・オブ・タイム ★最後の恋のはじめ方 ★フォーガットン  ディープインパクト  ショーシャンクの空に   ビッグダディ  ザ・ハリケーン ★ダニー・ザ・ドッグ ★オープン・ウォーター  E

この記事へのコメント

1. Posted by 健太郎   2005年07月09日 19:24
TBありがとうございました。
何本かコメントを。
『フォーガットン』
私的には「あり」ですけど「なし」な方も多いでしょうね。
『サハラ』
スカッと爽快なアクションでした。好きです。
『ホステージ』
排気ダクトの中を移動するのが『ダイハード』のようでした。
7月はそろそろ夏休み映画なのと、『SWep掘戮函惘宙戦争』の宇宙戦争で公開を控える配給が多いので本数的には少ないですが『姑獲鳥の夏』が公開されるので期待です。
2. Posted by ゆう   2005年07月10日 16:18
>健太郎様
コメントありがとうございます。
フォーガットンは緊張感は楽しめましたがオチはダメでしたね。宣伝文句のとおり、シックス・センスほどの展開を期待していたので。
「姑獲鳥の夏」は楽しみですね。絶対観にいきます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別
最新コメント